本文へスキップ

訪問美容フランチャイズのお問合せ

電話でのご相談・お問合せは
03-5934-0833

〜フランチャイズの検討について〜

≪事業主として成功するためにフランチャイズを検討される場合、その業種についての知識・経営に関する知識・フランチャイズというものに関する知識がある程度必要です≫

訪問美容フランチャイズ

◆訪問美容のフランチャイズを検討するにあたって◆

1.なぜ訪問美容(出張美容)のフランチャイズがいいのか?
理由その1)訪問美容・出張美容の業界全体が発展途上
訪問美容の業者の大部分が高額で不便な器具を用いているため、事業としての効率が悪く、採算をとるためにサービスの割に高額に設定しまう事業者や、介護施設などへのサービスに依存してしまう事業者が多いのが現状です。
理由その2)大手企業が存在しない
上記の理由から、多くの資本を投入したからといって大きな利益を得られるとは限らないため、大手企業が存在していない業界です。
理由その3)フランチャイズの本部や加盟店が非常に少ない
訪問美容・出張美容のフランチャイズ本部は(理由その1)の関係上、非常に少ないです。また、フランチャイズとしながら訪問美容事業としての根幹を理解していない本部もあり、市場性に比べ、この業態のフランチャイズが発展しない理由の一つと言えます。
理由その4)未だに訪問美容・出張美容のサービスの質が低い業者が多い
訪問美容業は美容組合や理容組合の関係によるものも多く、訪問美容に特化している訳ではないため、サービスの質は決して良いとは言えないのです。
理由その5)高齢者の急激な増加に伴う需要の増加
現在高齢者人口は23%に達し、来年・再来年には25%に達すると言われています。しかし、訪問美容を行っている事業者は多くありません。
理由その6)儲かっている業者が少ない
訪問美容・出張美容の金額設定、サービスのやり方、介護事業者さんとの係わり方、営業方法、お客様ターゲット、地域の特性など、何も解らずに始めてしまったために事業として成り立たない業者が多い。だからこそ、チャンスでもあります。
理由その7)介護保険外のサービスであること
今後、介護保険は国家予算の関係上収縮を余儀なくされてしまう可能性が非常に高く、介護保険に依存している事業体は危険です。訪問美容は介護保険外のサービスであるため、介護保険が縮小されても影響を受けません。
理由その8)フランチャイズ本部は成功のノウハウや戦略を持っている可能性が高い
見極めが必要となりますが、フランチャイズを展開している訪問美容業者は成功しているところが殆どです。そのノウハウを理解し、吸収することにより、独自に開業するよりも早く開業出来、成功する確率も高くなります。

2.フランチャイズの本部を選定するには?
選定その1)自分に合ったフランチャイズシステムを選ぶ
訪問美容・出張美容のフランチャイズも本部によって様々な特徴があります。例えば、『営業支援の有無・お客様のターゲット層・ホームページの有無・加盟店に対する戦術戦略指南の有無・ブランド力の有無(現在のところブランド力のあるフランチャイズ本部も訪問美容業者も存在していません)・サービスの方法・訪問美容や出張美容という事業の捉え方・訪問美容や出張美容のサービスに対する考え・経営手法・加盟店に対する価値観など』
選定その2)利益の出る体質かどうか?
サービスの方法や顧客ターゲット、経営手法、戦略戦術によっては経費ばかりかかってしまい、利益を出すことが厳しくなってしまう事があります。さらに毎月のロイヤリティーの支払いが大きいと事業の運営を大きく阻害してしまい、本部のみが利益を獲得するという現象が起こる事もあります。
選定その3)将来性のある本部かどうか?
将来性のあるフランチャイズ本部には、例えどのような業種のフランチャイズであったとしても、未来を見据えた明確なビジョンと戦略があります。訪問美容という業界はこれから先どのような道を辿るのか?その道を見据えた上で具体的に今何をすべきなのか?ということです。
選定その4)独自の強みは何か?
フランチャイズの本部は通常何処でも独自の強みを持っています。その強みが今後の自分の事業展開にどのような影響を与えるのか?という事も重要な選定事由の一つです。

3.日本訪問美容サービスのフランチャイズシステムとは

特徴その1)利益を出し易い経営システム
訪問美容の事業性質として、利益率が良くないとされがちです。それは何故か?無駄が多いからです。様々な工夫や応用によって、開業して2ヵ月以降、真面目にお仕事をされていて赤字になることはまずありません。
特徴その2)お客様のターゲットは介護福祉施設等だけでなく個人宅も対象
通常、殆どの訪問美容・出張美容のフランチャイズシステムは介護福祉施設等がメインです。個人宅は副産物的な考えであり、むしろ利益の出ないお荷物として扱われがちです。しかし、弊社フランチャイズシステムは個人宅でも利益が出るどころか、メインターゲットにもなり得ます。
特徴その3)未来を見据えた戦略
遠くない未来、介護業界・訪問美容業界は大きく変化していきます。その変化に先駆けた戦略を組み込んだシステムを構築しています。また、時代の流れや情勢にも柔軟に対応できるようなシステムでもあります。
特徴その4)訪問美容の特質を見極めたシステムと戦略・戦術の提示と実行
訪問美容の特質を見極めたとき、視野は大きく広がり、ビジネスの幅も大きく広がります。訪問美容の特質に関する事項は加盟後はもちろん、説明会にてお話しする場合もあります。
特徴その5)加盟店それぞれの特色に合わせたホームページの作成
弊社フランチャイズシステムにおいて、加盟店ごとの特色と想いを組み込んだオリジナルホームページを別途費用無しでお作りします。ホームページには様々な効果がありますので、訪問美容事業として成功するためには必要不可欠であると考えております。
特徴その6)優秀な人材を獲得しやすい
弊社フランチャイズ加盟店には優秀な人材が多く集まる傾向があります。介護業界でも美容業界でも人手不足と言われていますが、弊社加盟店には即戦力で且つ逸材と呼べるほどの人材が多く集まっています。例えば、そこそこ流行っている美容サロンのトップの売上を誇るスタイリストの2倍の売上を上げていたようなスタイリスト達を獲得しています。理由は説明会にてお話しします。
特徴その7)独特なバックアップツール
弊社フランチャイズのバックアップツールにはかなり特殊な顧客獲得ツールがあります。こちらも説明会にてお話しします。
特徴その8)一般社団法人 変わる!介護 との提携による独自資格【ケアリハ美容師・理容師】
弊社は【一般社団法人 変わる!介護】の特別主要メンバーでありるため、日本訪問美容サービスでしか取得出来ない専用資格を作成していただいております。この資格は、身体の構造を知り尽くした理学療法士だからこそ出来る、お客様にとって最も楽な姿勢、楽な体勢移動、緊急時対応などを学んだ証となる資格です。
※一般社団法人 変わる!介護 とは今の介護の有り方を変えるため、理学療法士・言語聴覚士・作業療法士の中でも特に実力と想いのある方々が結集して創り上げた団体です。
特徴その9)デイサービスも運営しております。
弊社では、【空の花】というデイサービスも運営しており、訪問美容の研修はコチラで行っております。また、【一般社団法人 変わる!介護】の研究所にもなっております。
非常に人気のある施設であり、常に空き待ちが出ている状況となっております。


資料請求はこちらから





information

日本訪問美容サービス
フランチャイズ本部

〒177-0051
東京都練馬区関町北2-28-18ssビル1-501
TEL.03-5934-0833